駄犬の株ログ

日本株やってます。主にスイングトレード、少しだけデイトレード。だいたい毎日その日のトレード&ポートフォリオについて書いています。

駄犬の株ログ

日本株やってます。主にスイングトレード、少しだけデイトレード。だいたい毎日その日のトレード&ポートフォリオについて書いています。

[今週のトレード] 2018/12/07 ダウ急落、ファーウェイショック

今週の資産推移は-1.4%(-78万)でした。同期間のマーケットはTOPIXが-2.8%、マザーズ指数が-3.0%と指数に対してアウトパフォームでした。

今週はダウが1500ポイントくらい下げて、日本株ももちろん下げました。

f:id:bone-eater:20181210020834p:plain

原因はHUAWEICFOが逮捕されたから? ファーウェイショックと言われてます。マーケットが強い時期だったらこんなに下げない事件だと思うし、足下の相場の弱さを感じます。

www.nikkei.com

今月から仕事を週3(稼働は週4)にしてもらったので、今週はデイトレをやって、20万くらい負けました。自分は鉄火場になってる銘柄を触っても本当に勝てないんだと再認識しましたが、せっかくザラバを見られるようになったのでもう少し頑張ろうとおもいます。

今週の取引

3930 はてな (+1,357,733)

現物を売却。

1Qの好決算から1.5倍くらいになり、一時は3000円を越えて、短期的に上げすぎだろうと思って売りました。そんなに急激に業績が伸びる会社ではないはずで、足下は買われすぎに思えます。もし押したら買い直したい。

ポートフォリオ

サマリー
  • 評価額合計 54,153,675円
  • 前日比 +349,422円 (+0.65%)
  • 月初比 -779,961円 (-1.42%)
  • 年初比 +18,384,523円 (+51.40%)
現物

f:id:bone-eater:20181210022044p:plain

信用

f:id:bone-eater:20181210022059p:plain

先物

f:id:bone-eater:20181210022111p:plain

[今週のトレード] 2018/11/30

今週の資産推移は+5.8%(+300万)でした。同期間のマーケットはTOPIXが+2.4%、マザーズ指数が+5.4%と指数に対してアウトパフォームでした。

ついでに今月の資産推移は+5.8%(+303万)でした。同期間のマーケットはTOPIXが+1.3%、マザーズ指数が+11.4%と指数に対してまちまちでした。

今週は全面高の強い相場で、マザーズ指数は1000ポイントを超えて引けました。ポートフォリオでは多木化学(+31.9%)、はてな(+12.3%)、三精テクノロジーズ(+7.3%) 、パソナ(+7.0%)が上げました。先週比でマイナスは壽屋(-0.1%)だけでした。

12月はIPO相場ですね。12月から仕事を週3の出勤にしてもらったので、週に2日はザラバを見られることになります。久しぶりにデイトレをやりますよ~。

今週の取引

3498 霞ヶ関キャピタル (-)
6740 JDI (-)

上2つは新規に買い玉を建てて持ち越し。

霞ヶ関キャピタルは直近IPO銘柄で、次のIPO(12/11)まで少し日数があること、吸収金額が小さいこと(ただしVCが6%くらい持ってる)から買ってみました。JDIは60円台まで下げて、足下のフルアクティブ液晶の好調さに対してそろそろ売られすぎなんじゃないかなと思って買いました。経営破綻も見えている会社だと思うんでポジションは小さめにしてます。

diamond.jp

ポートフォリオ

サマリー
  • 評価額合計 54,933,636円
  • 前日比 +738,121円 (+1.36%)
  • 月初比 +3,027,095円 (+5.83%)
  • 年初比 +19,164,484円 (+53.58%)
現物

f:id:bone-eater:20181202235117p:plain

信用

f:id:bone-eater:20181202235103p:plain

先物

f:id:bone-eater:20181202235127p:plain

[今週のトレード] 2018/11/23

今週の資産推移は+1.3%(+65万)でした。同期間のマーケットはTOPIXが-0.0%、マザーズ指数が+1.2%と指数に対してアウトパフォームでした。

今週はマーケットも小動きで、資産の増減も小さかったです。最近は仕事のことばかりで、今のプロジェクトを11月で抜けるので、次の仕事の話があったり、きれいに抜けるためのラストスパートがあったりしてます。

今週の取引

2681 ゲオ (-)

新規に買い玉を建てて持ち越し。

2Qの決算がよかったこと、リユース業態(2nd street)が好調なことから買いました。

ポートフォリオ

サマリー
  • 評価額合計 51,934,582円
  • 前日比 +130,120円 (+0.25%)
  • 月初比 +28,041円 (+0.05%)
  • 年初比 +16,165,430円 (+45.19%)
現物

f:id:bone-eater:20181126000718p:plain

信用

f:id:bone-eater:20181126000729p:plain

先物

f:id:bone-eater:20181126000736p:plain

[今週のトレード] 2018/11/16 決算シーズン通過、壽屋S安、マイナス421万

今週の資産推移は-7.6%(-421万)でした。同期間のマーケットはTOPIXが-2.6%、マザーズ指数が-4.2%と指数に対してアンダーパフォームでした。

小型新興が崩れた厳しい相場でした。先週末にYHを更新したと思ったらあっという間に資産を減らして月初来もマイナスになってました。

ポートフォリオでは、壽屋(-25.8%)、VOYAGE(-21.5%)、多木化学(-13.2%)、マツオカ(-12.6%)、まんだらけ(-11.0%)と5銘柄がマイナス2桁パーセントでした。壽屋は1Qの決算が赤字で翌日S安を付けました。四半期でこんなにぶれるという認識がなかったのでビックリしました。株つらいッス。

minkabu.jp

決算シーズンが終わって決算ギャンブルの建玉がなくなり、ポジションサイズは小さめになりました。今回の決算シーズンはコンセンサスくらいの数字でも売り込まれるケースが多くて、期待値がないという印象が強かったです。もう今年はここから減らさずに終わったらそれでいいや。

今週の取引

4082 第一稀元素化学工業 (-223,961)
4235 UFHD (+1,753,904)
4249 森六 (+105,771)
5208 有沢製作所 (-254,605)
6425 ユニバーサル (+701,406)

上5つは買い玉を手仕舞い

今週はいろいろ売りました。第一稀元素、森六、有沢製作所は決算ギャンブルの建玉。トータルではマイナスでした。ユニバーサルは決算が思わしくなかったので売りました。

ユニバーサルエンターテインメント平成30年12月期 第3四半期決算が発表されました

UFHDはまあまあの3Q決算を出して上方修正もして、そこから30%くらい上げました。そこまで良い決算とも思えずいったん売りました。ここはボラティリティやたら大きい銘柄なので押したらまた買いたい。

kabutan.jp

6238 フリュー (-)

新規に買い玉を建てて持ち越し。

2Qが好調だったこと、内需銘柄であることから買いました。

gamebiz.jp

あと、他が潰れてプリクラの機械を作るのがここ1社になったというニュースを見て、残存者利益がないかなと思ったのもあります。

headlines.yahoo.co.jp

ポートフォリオ

サマリー
  • 評価額合計 51,285,981円
  • 前日比 -1,174,411円 (-2.24%)
  • 月初比 -620,560円 (-1.20%)
  • 年初比 +15,516,829円 (+43.38%)
現物

f:id:bone-eater:20181118225904p:plain

信用

f:id:bone-eater:20181118225857p:plain

先物

f:id:bone-eater:20181118225848p:plain

[今週のトレード] 2018/11/09 リバウンド継続、中間選挙、YH更新

今週の資産推移は+4.7%(+248万)でした。同期間のマーケットはTOPIXが+0.9%、マザーズ指数が+6.4%と指数に対してまちまちでした。

アメリカの中間選挙とSQがあり、どちらも無難に通過したという1週間でした。小型新興が先週に続いて強力にリバウンドして、マザーズ指数は一時1000ポイントを回復しました。小型新興がここまで戻すとはまったく思わなかったです。恩恵をそれなりに受けられてありがたいですが、目先はまだまだ不安に感じます。

足元では決算シーズンが続いており、ポジションをいくつか入れ替えてます。

今週の取引

3966 ユーザベース (+50万くらい)
4293 セプテーニ (+2,202,522)
6590 芝浦メカトロニクス (+79,923)

上3つは買い玉を手仕舞い

ユーザベースは10/8の決算発表で今一つと思える決算を出して、なのに翌日は10%以上GUしたのでやったぜと思って寄りで全部売って、そうしたらS高に張り付いて引けました。上方修正があったとはいえ、S高になるような内容とは思えず、決算の反応ってわからねえなという思いを新たにいたしました。駄犬が気になったのはNewsPicks米国版について決算説明資料に何も書いてなかったことで、KPIが悪くて出せる数字が1つもないんじゃないかな。Quartzののれんが81億もあるのと合わせて、巨大な減損リスクを抱えているようにしか見えない。ユーザベースは1年以上保有した銘柄で今年の収支に貢献してくれました。

www.nikkei.com

セプテーニTOBに応募するか迷っていたんですが、大和証券に移管しなくてはならず、大和に移管した株を楽天証券に戻すときに6,480円の手数料がかかる(上限付きTOBなので全部買い取ってくれないはずで、一部は戻ってくる)ので市場ですべて売ってしまいました。手間がかかるだけなら頑張るけどコストが掛かるのはイヤだった。中長期で保有したいのでTOB後に下げたのを買うつもりです。

芝浦メカトロニクスは10/7の決算発表で上方修正を出しました。そこから2日で20%くらい上げて、さすがにちょっと上げすぎだと思っていったん手じまいました。今回の決算が良い数字なのは事前に予測されていたはずでこんなに上げるのはやりすぎな気がします。

minkabu.jp

2168 パソナ (-)
4082 第一稀元素化学工業 (-)
5208 有沢製作所 (-)

上3つは新規に買い玉を建てて持ち越し。

パソナベネフィット・ワンとの時価総額のねじれが前々からあって、足元ではパソナ時価総額562億に対してベネワンの時価総額が2,363億、パソナの持ち分としては1,168億あります。イギリスのAVIっていうアクティビストファンド(だと思う)が少し前から買ってたりして、株価が調整していることもあって面白いなと思って買いました。

第一稀元素化学工業と有沢製作所は決算ギャンブルで買いました。有沢製作所は11/8に決算発表で、会社予測のちょい上くらいでまあ悪くない数字だったと思ったら翌日に7%くらい下げました。今回の決算シーズンはこんなのばっかりだなあ。

www.nikkei.com

ポートフォリオ

サマリー
  • 評価額合計 55,493,824円
  • 前日比 +558,733円 (+1.02%)
  • 月初比 +3,587,283円 (+6.91%)
  • 年初比 +19,724,672円 (+55.14%)
現物

f:id:bone-eater:20181111212102p:plain

信用

f:id:bone-eater:20181111212108p:plain

先物

f:id:bone-eater:20181111212118p:plain

[今週のトレード] 2018/11/02 リバウンド、セプテーニTOB、プラス452万

今週の資産推移は+9.3%(+450万)でした。同期間のマーケットはTOPIXが+3.9%、マザーズ指数が+6.6%と指数をアウトパフォームできました。

先週の株安からのリバウンドの週でした。駄犬のポートフォリオも好調で、買いポジションの半分くらいカバーしていた先物のヘッジ売りが-3%くらい寄与しながら、+9.3%ものプラスになりました。電通セプテーニの上限付きTOBを発表し、1週間くらい前に買っていたセプテーニが+6%くらい寄与しました。

www.nikkei.com

来週はアメリ中間選挙とSQがあり、決算シーズンのピークでもあり、まだまだ動きの大きな相場が続きそうです。来週いっぱいはヘッジを維持して守備的にいくつもりです。

今週の取引

5464 モリ工業 (+42,816)
7242 KYB (-87,674)

上2つは買い玉を手仕舞い

モリ工業は決算ギャンブルで買った建玉手仕舞い。まあまあの決算+自社株買い発表で株価は上げたのですが、10月の急落前にポジションを取っていたため大した利益にはならず。KYBは何で売ったんだっけ、急落の局面でポジションを落とそうとして売ったような気がするんですがうーん、こうやってポジションを適当に動かしてはいけないです。

3688 VOYAGE (-)
4025 多木化学 (-)

上2つは新規に買い玉を建てて持ち越し。

VOYAGEはこれも電通絡みで、メディアレップ大手のCCI経営統合することが発表されました。小が大を飲む形の合併で、VOYAGEが存続会社となって上場も維持されるというおもしろい形。上場後の指標が単純計算でPER20ちょいとそれほど割高でもないこと、電通の子会社になることによる業績改善が期待できること、VOYAGEは貸借で空売りを踏み上げる展開になる期待もあって買いました。

japan.cnet.com

多木化学は半月くらい前に売ったものの買い直しです。8700円で売ったものを9300円で買っておりマズいトレードですが、バカマツタケ量産化の期待でポートフォリオに入れておきたくてもう一度買いました。

ポートフォリオ

サマリー
  • 評価額合計 53,017,736円
  • 前日比 -160,042円 (-0.30%)
  • 月初比 +1,111,195円 (+2.14%)
  • 年初比 +17,248,584円 (+48.22%)
現物

f:id:bone-eater:20181104235546p:plain

信用

f:id:bone-eater:20181104235540p:plain

先物

f:id:bone-eater:20181104235534p:plain

[今週のトレード] 2018/10/26 世界同時株安継続でマイナス441万

今週の資産推移は-8.3%(-441万)でした。同期間のマーケットはTOPIXが-5.7%、マザーズ指数が-10.9%と指数に対してまちまちでした。

いやあ、先々週に続いて今週もひどかった。今週はナスダックのハイテク株が崩れたせいか日本の小型新興も弱く、下げをもろに喰らって資産を一気に減らしました。マザーズ指数は900ポイントを簡単に割り込んで、年初来から-29.1%まで下げています。

-8.3%という数字だけ見ると指数通りという感じではありますが、週中から先物のヘッジ売りを小さめに入れていたので、実態としては指数より悪かったです。ポートフォリオで10%以上下げたのを見ると、はてな(-19.6%)、エヌリンクス(-17.9%)、エヌエフ回路(-15.6%)、ユーザベース(-14.2%)、ニューフレア(-11.1%)の5銘柄で、小型新興の銘柄が弱かった。

駄犬は中長期のポジションも持つので、今月のようなボラタイルな相場ではヘッジでエクスポージャーを減らしてしのぎたいと思うのですが、今週のヘッジの仕方は悪かったです。まず今回は日経レバではなく日経平均先物を使ったところ、先物は夜間も値動きがあるので気になって頻繁にチェックしてしまう。朝起きたら建玉が半分に減っていたこともありました。夜中に起きてなんかそのときの気分で決済したらしいんですが、それじゃヘッジの意味がないんだよなあ。場中にしかポジションを動かせない日経レバのほうが自分には向いているようです。

数量が適当なのもよくなかったです。駄犬は切りの良い数字に執着があるので、日経ミニの建玉を5枚の倍数で建てていました。しかもそのときの気分で枚数を決めるので、10/25の下げを少なめの枚数でまたいでしまっていまいちヘッジの効果がなかった。ルールを決めて、たとえば「買いポジションの半分のサイズだけヘッジする」とかしてそこから機械的に枚数を決めるべきでした。ヘッジのポジションはタイミングも含めてルールに従ってやったほうがよいんでしょうね。

来週をどう過ごすかは悩ましいところです。買いポジションと同じだけヘッジして守りに入るか、まだ今のままで行くかどうか。年初来ではまだまだプラスですし、ここからもう一段のマイナスを許容できるつもりではいます。半面、どこまで下げるかわからないという恐怖感もあります。

今週の取引

4025 多木化学 (+667,471)
5906 エムケー精工 (+66,152)
6368 オルガノ (-225,180)

上2つは買い玉を手仕舞い

多木化学は10/22の月曜日に後場から売り禁になり、踏み上げ相場を期待していたので当てが外れたと思ってその日のうちに手仕舞い。しかしそれからも強かった。平均8,600円で売ったのに対して現在10,340円で、600株あったので持ち続けていれば今月の損失がまだマシになっていました。売り禁にならなければ引っ張れていたと思うんですよね、残念です。

エムケー精工は決算ギャンブルの建玉を上方修正が出なかったので手仕舞いオルガノは同業種の月島機械も持っているのでポジション調整でどちらかに絞ろうと思って、月島機械を残してこちらは売りました。

4249 森六 (-)
4293 セプテーニ (-)

上2つは新規に買い玉を建てて持ち越し。

森六は1Qの数字がよかったこと、ナフサ価格が高く推移していてここの業績にプラス寄与するはずであること、指標的に割安なこと、気休めだけど四季報に会社計画が慎重って書いてあることから買いました。セプテーニは2018期の業績がものすごく悪くて、でも2019期はGANMAも何とかするだろうしさすがにだいぶマシになるはずで、ここからの回復を期待して買いました。

ポートフォリオ

サマリー
  • 評価額合計 48,493,890円
  • 前日比 -1,492,624円 (-2.99%)
  • 月初比 -5,503,584円 (-10.19%)
  • 年初比 +12,724,738円 (+35.57%)
現物

f:id:bone-eater:20181028113518p:plain

信用

f:id:bone-eater:20181028113510p:plain

先物

f:id:bone-eater:20181028113532p:plain