駄犬の株ログ

日本株やってます。主にスイングトレード、少しだけデイトレード。だいたい毎日その日のトレード&ポートフォリオについて書いています。

駄犬の株ログ

日本株やってます。主にスイングトレード、少しだけデイトレード。だいたい毎日その日のトレード&ポートフォリオについて書いています。

[今日のトレード] 2018/05/14

引き続き決算シーズンです。今日の決算発表は4銘柄で、なかなかの結果。

  • Vテク 〇
    • 本決算。四季報の今期予測が経常149億に対して162億
    • 今期予測の数字が不安で、空売りを建てて両建てにしたのですが不要だったか
  • エスケーエレクトロニクス 〇
    • 2Q。2Qの数字はいまいちでしたが、通期を経常14億から22億に上方修正
  • マツオカコーポレーション △
    • 本決算。四季報の今期予測が経常38億に対して29億。ただ純益は32億
  • 森六 ×
    • 本決算。前期はよいのですが今期が減益でした
    • 前期は上方修正済みで今期予測がポイントだったので、減益なのはマイナスで株価は下げそう

今日の取引

6298 ワイエイシイ (-)

新規に買い玉を立てて持ち越し

本日本決算の発表で、決算ギャンブルで買いました。指値がうまく刺さらずに300株だけになってしまいました。

決算の結果はまあまあでしたが、四季報に色を付けたくらいの数字なので上がってくれるかどうかは何ともというところ。

kabutan.jp

ポートフォリオ

サマリー
  • 評価額合計 47,329,855円
  • 前日比 +985,374円 (+2.13%)
  • 月初比 +2,179,627円 (+4.83%)
  • 年初比 +11,560,703円 (+32.32%)
現物

f:id:bone-eater:20180514162827p:plain

信用

f:id:bone-eater:20180514162834p:plain

[今日のトレード] 2018/05/11

今週の資産推移は+2.8%(+126万)でした。同期間のマーケットはTOPIXが+1.3%、マザーズ指数が-0.2%とマーケットに対してまちまちでした。

今日の決算発表は3銘柄で、まあまあの結果でした。残りは来週の月火で5銘柄。

  • 月島機械 〇
    • 場中に決算発表して+5.5%
    • 四季報の今期予測が経常57億に対して65億。前期も会社予測よりも若干上というよい内容でした
  • 富士山マガジンサービス △
    • 場中に決算発表して-1.7%
    • 1Q進捗率21%といまいち。ここは材料株だと認識しているのであまり足下の数字は気にしておらず、しばらく持ち続けるつもりです
  • ユーザベース △
    • 会社予測が今期減益で、出てくるまで不安でしたが順調な数字でした。これくらいは当然の割高株なので株価が上がるのは期待薄ですが

今日の取引

5542 新報国製鉄 (-68,642)

買い玉を手仕舞い

昨日1Qの決算発表で、進捗率18%とあまりよくなかったので寄りで手じまい。これは何となくポジションを取って、そのまま惰性で持っていたやつで、決算前に売っておくべきでしたしそもそもこんなに持つべきではなかったです。一度取ったポジションをちゃんと整理できないのは相変わらず悪癖です。

6357 三精テクノロジーズ (-)

新規に買い玉を立てて持ち越し

本日本決算の発表で、決算ギャンブルのつもりで買いました。決算は前期が概ね予想通り、今期予測は未開示。今期予測がポイントだったので肩透かしでした。

ここは1か月くらいに発表した買収に期待感があって、業績への寄与度が見えるまで持つかどうか考えます。

ポートフォリオ

サマリー
  • 評価額合計 46,344,481円
  • 前日比 +573,004円 (+1.25%)
  • 月初比 +1,194,253円 (+2.65%)
  • 年初比 +10,575,329円 (+29.57%)
現物

f:id:bone-eater:20180511170220p:plain

信用

f:id:bone-eater:20180511170225p:plain

[今日のトレード] 2018/05/10

朝4時くらいまで適時開示を読んで、寝て起きたら9時40分くらいでした。寝坊。目覚まし鳴ったはずなんですがまったく覚えがない。

今日からポートフォリオの決算発表ラッシュで、今日は4銘柄がありました。

  • オルガノ 〇
    • 場中に決算発表して+7%
    • 四季報の今期予測が経常36億に対して41億。受注高も伸びており順調。ただそこまで成長性のある企業ではないので、上場来高値を抜いて上げていくようなら適当に利確したい
  • DeNA ×
    • 会計要因を差し引いても今期減益予測。ゲーム以外の事業が収益貢献してこないのも相変わらず
  • 新報国製鉄 ×
    • 1Qの進捗率18%といまいち。下げそう
  • DI △
    • 見た目の数字はよいけどこんなもの。増配も織り込み済みのはず
    • アイペットの決算はよかったのでそっちの影響で上げてくれれば

ポートフォリオ

サマリー
  • 評価額合計 45,771,477円
  • 前日比 +250,214円 (+0.55%)
  • 月初比 +621,249円 (+1.38%)
  • 年初比 +10,002,325円 (+27.96%)
現物

f:id:bone-eater:20180511031803p:plain

信用

f:id:bone-eater:20180511031808p:plain

[今日のトレード] 2018/05/09

今日は相場も駄犬の資産も小幅安でした。駄犬のポートフォリオは明日から決算ラッシュで、向こう1週間くらいで今月の結果が決まりそう。

今日の取引

5301 東海カーボン(-)

新規に買い玉を建てて持ち越し。

昨日上方修正。今日は10%以上GUして1700円で寄った後に下げて、終値は1603円。上方修正の内容はポジティブサプライズだったように思われ、明日以降反発しないかなと買いました。

shikiho.jp

ポートフォリオ

サマリー
  • 評価額合計 45,521,263円
  • 前日比 -294,722円 (-0.64%)
  • 月初比 +371,035円 (+0.82%)
  • 年初比 +9,752,111円 (+27.26%)
現物

f:id:bone-eater:20180510021226p:plain

信用

f:id:bone-eater:20180510021232p:plain

[今日のトレード] 2018/05/08 年初来+1000万

今日はマザーズ指数が+1.24%と強く、資産がYHを更新しました。向こう1週間でポートフォリオの半分くらいが決算発表となり、ここで被弾しなければよいのですが。

相場の動きは相変わらずよくわからずで、ポジションを減らしぎみです。資産4582万に対して買いポジションが4606万とレバレッジがほぼ1になりました。駄犬はだいたいレバレッジを掛けて買い持ちにしており、1倍そこそこというのは久しぶり。今は資産を減らさないようにしたいという意識が強いです。

今日の取引

7323 アイペット(-10万くらい)

買い玉を手仕舞い

今日は-5%くらい下げたのですが、大きめの買い板にどんどんぶつけていく売られ方で嫌な感じがあったので手仕舞い。アイペットはIPO初日からごちゃごちゃと触っていましたが今日で建玉がなくなりました。

IPO初日で買ったのが高値掴みになったのが-34万、いったん落ちてからのリバウンドを取って+24万で、トータルで-10万くらい。IPO初日の、寄った直後に特売りになったのがなければぜんぜん違う展開があったと思うんですがね・・。大量保有報告書が出ていないので、ドリームインキュベータ以外の小口VCが売ったんでしょうが、慌てて売るほどの高値でもなかったような。VCのいるIPOはこれがあるのが怖い。

3915 テラスカイ(-)

新規に買い玉を建てて持ち越し。

今日が立会外分売で、それに合わせて買いました。ここは4000円くらいのときに検討していて結局買わずにいて、その頃に比べると2割くらい安く買えました。2割下げたのは今期予測が減益なのとMSSOの発行で10%くらい希薄化するからで、既存の株主を犠牲にする資本政策は印象悪いですが。

クラウドへの移行トレンドは向こう数年は続くと思われ、クラウド専業のITベンダはよほど経営をミスらなければビジネスが伸びていく環境にあります。あとは34%持っているサーバーワークスの上場期待が若干あります。中長期で持つつもり。

ポートフォリオ

サマリー
  • 評価額合計 45,815,985円
  • 前日比 +649,863円 (+1.44%)
  • 月初比 +665,757円 (+1.47%)
  • 年初比 +10,046,833円 (+28.09%)
現物

f:id:bone-eater:20180509035329p:plain

信用

f:id:bone-eater:20180509035334p:plain

[今日のトレード] 2018/05/02

今週の資産推移は-0.2%(-7万)でした。同期間のマーケットはTOPIXが-0.3%、マザーズ指数が+0.5%とマーケットに対してまちまちでした。

5/1, 5/2ともGWの谷間で閑散とした相場でした。一部の銘柄だけに人が集まって、たいていの銘柄はほとんど動きがなく、これならザラバを見る必要もなかったかなという感じ。

今日の取引

4293 セプテーニ(-40万くらい)

買い玉を手仕舞い

決算が悪くて売られており、いったん建玉を閉じました。決算翌日の寄りで売っていれば-15万くらいで済んでいたところ、少し持ってしまったのが結果的には失敗でした。

ポートフォリオ

サマリー
  • 評価額合計 45,084,654円
  • 前日比 +470,846円 (+1.06%)
  • 月初比 -65,574円 (-0.15%)
  • 年初比 +9,315,502円 (+26.04%)
現物

f:id:bone-eater:20180507032836p:plain

信用

f:id:bone-eater:20180507032843p:plain

[投資本] 決算書の暗号を解け! (勝間和代)

f:id:bone-eater:20180505211316p:plain

勝間和代がアナリストだった経験をもとに書いた、財務諸表から会計操作を見つける方法の本。

駄犬にとってはとても良い本で、こういう本が読みたかった、もっと早く読んでいればよかったのにと思いました。前提知識がなくても理解できるように平易に書かれており、より難しい本に進むための第一歩としてよい内容です。ただし、出版がもう10年以上前(2007年)であり、今日では通用しなくなっている箇所があるかもしれません。また、会計操作について書かれた箇所は前半の100ページほどで、後半は財務諸表の読み方の解説となっています(これはこれで参考になりますが)。

本書ではまず、会社の利益には質があるという話がされます。会計上の利益には経営者の裁量によって左右される余地があって、経営者が保守的か攻撃的かというスタンスの違いによって同じ決算でも出てくる数字が異なる。なので投資家としては利益の質を意識して決算を見るべきだし利益の質が低い会社に投資をするのは考え物だよ、云々。そのあとに以下のような会計操作のパターンがあるという内容が続きます。

会計操作のパターン

1. 損益計算書

収益をなるべく前倒しで計上する

得意先に頼み込んで販売したことにする
  • 倉庫から出荷すれば売り上げに計上できる(出荷基準)ことから、親密な取引先に「来期に返品してもよいから売ったことにさせて」と頼んで売り上げを立てる
  • 値引きをするなどの条件を提示して、来期に発注予定だった注文を今期に発注してもらう
売り上げを融通しあう
  • 親密な取引先と余った在庫を売買しあう。在庫をいったん買い取って来期に買い戻すなど。循環取引
  • カネボウ加ト吉などで使われた方法
まだ提供していないサービスの対価を売上とみなす
  • たとえば「5年で1000万」という一括契約を結んだとして、単純計算では1年200万になるところを初年度で500万とか計上する
  • 情報システム、英会話スクール、エステサロンなどで使われる方法

費用を先送りして計上する

人件費を資産計上する
  • 本来ならば当期の販管費とすべき人件費をB/Sの資産の部に乗せる。無形固定資産のソフトウェアや建設仮勘定、繰延資産の研究開発費などの費目が使われる
費用化を後伸ばしする
  • 減価償却の年数をできるだけ長めにする
  • 減価償却を定額法でおこなう
  • B/Sに乗っている資産を本来なら費用化(減損)すべき状況であっても減損しない。ただしいつまでも会計士をごまかせるものではなく、いつかは費用化を強いられる
引当金を十分に積まない
  • 会計基準に定められた引当金を低めに見積もって本来より小さい額しか積まない

2.貸借対照表

資産をふくらませる

含み益のある資産を売却する
  • 含み益のある資産を売却する
  • 土地や建物をリースバックする
資産の評価替え・再分類・オフバランス化
  • 組織再編やM&Aにあわせて自社に都合よく資産の分類や評価を変える。土地再評価差金額など

3.連結会計

連結会計

割安に会社を買って連結対象とする
  • 自社よりもPERの低い会社を買う。PERの低い会社を連結化しても自社のPERはそれほど下がらないことが多い
  • のれんの償却よりも利益の大きい会社を買う
持分変動損益
  • 子会社が第三者割当増資をしたとき、その株価を時価として元からもっていた子会社の株式を洗いがえることができる
都合の悪い財産・損益を連結外にする